ハマノクレドとは

Concept


「建売らしくない建売住宅」

「遊びに来た友達がみんな建売と聞いて驚きます!!」

ハマノクレドの新居で生活を始めたお客様から多く頂くコメントです。

建売といったら安っぽいイメージや品質が低いイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

ハマノクレドはそのようなイメージをよい意味で裏切り、皆様へ快適な住まいをお届けしたいと考えます。

「来場されたお客様が笑顔に!」

ハマノクレドの住宅を案内させて頂くと、入った瞬間笑顔をみせるお客様が多いです。これからの素敵な生活をイメージされているのでしょう。

ハマノクレドの建売らしくないオシャレで広い空間を見て、感じてください!!

 


「コストパフォーマンス」

ハマノクレドは価格以上のパフォーマンス、つまり『コスパ』を重視しています。

土地の買付けおよび造成、資材の買付け・納材、住宅建築から販売まで担い、『少数精鋭・お金は家にかける』をモットーにコスパの高い住宅を実現しております。

エコキュート・外構・カーテンレール・レースカーテン・地デジアンテナまでセットにして皆様へお届けしています。

 



建物の仕様

ハマノクレドの家は以下が標準でついています。



建物の性能・保証

ハマノクレドの家は標準で以下の性能をクリアしています。



建物の設計

ハマノクレドの家は、一級建築士事務所「スタジオリグル建築設計」さんが設計しています。



家づくりの流れ

敷地

古い建物を取壊して更地にした状態です。 これから基礎の掘削工事が始まります。

 

基礎

地盤調査の結果に基づいて、指定された箇所の締固めをしています。

 

基礎

キレイに配筋されています。先に土間部分のコンクリートを打設して、その後、立上り部分を打設します。

 


基礎

アンカーボルト・ホールダウン金物を立上り部分に組み付けてコンクリートで固めます。

 

棟上げ

上棟前の状態です。写真は化粧梁が写っています。

 

棟上げ

この日の気温は40度近くありました。大工さんも休みながら作業を進めていました。

 


棟上げ:屋根仕舞

屋根の合板の上に、雨水が浸入してこないようにルーフィングシートを張っています。

 

外壁:下地

下地に耐震ボードを張っています。壁全体を箱のようにして、耐震等級3を確保します。

 

内部

天井の化粧梁です。これから壁には断熱材を張っていきます。

 


内部

照明がつくとこのような仕上がりとなります。

 

内部

内壁にプラスターボードを張っています。継ぎ目や釘後をパテ埋めして、クロスをはります。

 

内部

クロスを張るとこんな感じです。

 


防水シート

外壁から雨水が壁の中に入らないよう、防水シートを張っていきます。

 

外壁

サイディング16mmをはっています。マイクロガード機能で汚れを落としやすく、プラチナコート機能は汚れにくく、長く綺麗な状態を保ちます。

 

外観

足場が取れて、ほぼ完成に近い状態です。

 


外部

玄関ポーチにタイルを張っています。

 

外構

土間の下地としてワイヤーメッシュを敷設しています。

 

完成